逆走者がひき逃げし2人死傷!事故現場の場所は墨田区のどこ?身柄確保された高齢男性の名前と自宅住所や顔写真を特定

ニュース

12日午前2時半ごろ、墨田区の水戸街道で逆走した車に男性2人がひき逃げされて1人が死亡し、1人が重傷の事故が起きました。

またしても、高齢者による車の事故です。

今回は、身柄確保の高齢男性の名前や自宅住所、顔写真から事故現場の場所は墨田区のどこであるのかをまとめました。

いつになったら、高齢者による車の事故が減るんでしょうかね。



逆走者がひき逃げ2人の男性は死傷

午前2時半ごろ、墨田区向島の水戸街道で「車が何件もぶつけて走り去った」と目撃者から110番通報がありました。警視庁によりますと、自転車で新聞配達中の男性ら2人が倒れていて、このうち60代から70代の男性が病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。また、27歳の男性が頭を打つなどして重傷です。目撃者の情報などから、車は道路を逆走していたとみられています。警視庁で緊急配備を敷いたところ、現場から3キロほど離れた東京・台東区の路上でフロントガラスが割れたワンボックスカーが見つかりました。現在、この車を運転していた高齢男性の身柄を確保して事情を聴いています。

テレビ朝日系(ANN)

午前2時半ごろとなると、まだ薄暗いので視力や判断能力が低下している高齢者にとっては運転するのに危険な時間帯でもあるかもしれないですね。

運転していた高齢男性の身柄は確保され事情聴取されているということですので、詳しいことがこれからわかってくるかと思います。

警察が事情聴取を行えるということは、高齢男性者に怪我はなく意識がはっきりしている可能性が高いですね。

1人が亡くなられていますし、もう1人の男性も重症ということですのでよっぽどスピードが出ていたりしたのかなと思います。






 高齢男性者の名前や住所、顔写真を特定?

情報によると、高齢男性者はフロントガラスが割れたワンボックスカーを運転していたようです。

高齢男性者の名前や住所、顔写真を調べましたが、まだ情報がありませんでした。

運転していた高齢男性者は、病気や認知症など持っていたのか、などもまだわかっていません。

事情聴取をし、これから高齢男性者の名前などの情報が出てくるかもしれないですね。






逆走しひき逃げが起きた事故現場は墨田区のどこ?

事故現場は、墨田区向島の水戸街道であることが判明しています。


ツイッターなどのSNSによると、向島3丁目の交差点の付近でひき逃げが起きた場所ではないかとされています。

道路をみると結構広い場所ですよね。

事故が起きた時間帯が違ったらもっと大きな大変な事故になっていたかもしれないですね。






ネットの声

タイトルとURLをコピーしました