笠りつ子こと暴言ゴルファーのプロフィールや性格は?家族や今後の活動についても

ニュース




笠りつ子は大会期間中にゴルフ場の浴室でストレッチをする際にタオルを置いてなかったことから、タオルの貸し出しをゴルフ場に求めました。

だが近年、ゴルフ場のタオルが持ち出されることが多く貸し出しを行っていない旨を伝えると、笠りつ子が暴言を吐いたと言います。

そこで今回は、暴言を吐いた笠りつ子のプロフィールから性格や家族、今後の活動についてまとめました。

スポーツ選手である前に、1人の人間であることを忘れてはいけないですよね。


笠りつ子の暴言発言とは

笠は大会期間中にゴルフ場の浴室でストレッチをしようとした際、備品のタオルがなかったことから貸し出しを求めた。

だがゴルフ場側は近年、選手がストレッチなどを行った後に持ち帰るケースが相次いでいたため今年は貸し出しをやめていた。

笠は一日だけでもと食い下がったが断られ「頭が固い」「●ね」などの暴言を浴びせたという。

スポニチ

ゴルフ場としては、需要があったタオルを貸し出さなくするのも苦渋の決断だったと思います。

笠りつ子も断られた時点で諦めればいいのに、その時の感情でスポーツマンあるまじき暴言を吐いたのは、本当に人として残念ですね。

プロならば尚更、お手本である選手でなければいけないのに暴言って・・・。

暴言もとても幼稚な暴言ですし考えられないですよね。



笠りつ子のプロフィール

名前:笠りつ子(りゅうりつこ)
生年月日:1987年11月4日
年齢:31歳
出身:熊本県
職業:日本女子プロゴルファー

笠りつ子は、現在31歳で2006年からプロに転身しプロゴルファーとして活動しています。



学歴はこちらです。

・東海大学付属第二高等学校を卒業
・東海大学中退

優勝記録はこちらです。

2011:ニトリレディスゴルフトーナメント
2012年:ヤマハレディースオープン葛城
2015年:アクサレディスゴルフトーナメント
2016年:・NEC軽井沢72ゴルフトーナメント
・ニトリレディスゴルフトーナメント

結果もそこそこ出している選手ですよね。

31歳という年齢までゴルフをやっているのに、あんな暴言が出てくるなんて残念です。



笠りつ子の性格や家族は

「頭が固い」「●ね」などの暴言を吐く笠りつ子の性格が気になりますよね。

調べたところ、笠りつ子は口は悪いが性格が悪いという情報はありませんでした。

笠りつ子は自身にストイックであり強気な部分があるそうですが、やはり発言には注意すべきですね。

笠りつ子の家族についてですが、お母さんは2017年1月に亡くなられたようです。

お母さんの死を乗り越えた笠りつ子を期待する人は多かったはずです。

笠りつ子には、同じプロゴルファーの兄・笠哲郎がいますね。

このような暴言で選手生命に傷をつけてしまったとなるととてももったいないですよね。


笠りつ子の今後の活動は

笠りつ子の今後の活動についてですが、当面の間、ツアーへの出場を自粛させていただきます。と言っています。

笠りつ子と近い関係者は「年内は自粛するだろう」と話しているそうです。

ただし、LPGAは調査の結果を待って処分を決める方針なので、もっと厳しい処分を下される可能性もありますよね。

プロとしてスポーツマンとして、お手本である選手でいてほしいですね。

今回の暴言については反省し、今後も頑張って欲しいですね。



ネットの声




タイトルとURLをコピーしました