【コロナウイルスはペットも危険!】ベルギーで飼い主から猫に感染確認!ペットの対策は?

【コロナウイルスはペットも危険!】ベルギーで飼い主から猫に感染確認!ペットの対策は?

全世界中でコロナ感染者が続々と増えています。

ペットを飼っている人は、ペットにも移ってしまうのではないかと
心配な人も多いはずです。

3月28日ベルギーで飼い主から猫へ感染したことが明らかになりました。

そこで今回は、ペットが感染しないようにするにはどう対策をすればいいかなどをまとめました。



ベルギーで飼い主から猫へコロナ感染

3月28日ベルギーで飼い主がコロナ感染し飼っている猫にも感染したことが発表されました。

女性に感染症状が出た1週間後に飼い猫にも下痢や嘔吐、呼吸困難の症状が出たと言います。

猫のコロナ感染は、猫の便からウイルス検出したそうです。

猫の体調は現在回復に向かっているようです。



ペットへのコロナ対策は?

ペットを飼っている人はとても心配ですよね。

そこでペットのコロナ対策について調べました。

現在世界でもペットのコロナ感染は件数が少ないが対策はしておきたいですよね。

ペットへの感染を防ぐには、
特に自身が感染している可能性がある場合はペットとの濃厚接触を避け、
自身の顔を舐めさせるような行為も控えるのがいいです。



世界でペットにコロナ感染した事例は3件?

飼い主からペットに感染した事例は香港での2件と今回のベルギーの合わせて3件です。

ただ、香港での2件は犬だったので、猫へのコロナ感染は初めてだということが
明らかになっています。

今後ペットへの感染が増えない事を願います。

コロナウイルスの怖さを日々感じさせられます。



ネットの声