東京ロックダウンは4月1日って本当?東京がロックダウンしたらどうなってしまう備蓄も必要か

東京ロックダウンは4月1日って本当?東京がロックダウンしたらどうなってしまう備蓄も必要か




新型コロナウイルスが世界中で拡大していく毎日で、日本もその勢いが止まりません。

東京ではTOKYO2020オリンピックが延期になってから、コロナ感染者が東京では毎日40人以上が確認されている状況です。

東京がロックダウンする可能性も高まっています。

実際に東京がロックダウンするのは4月1日からなのかを調べまとめました。






新型コロナウイルス最新情報

3月29日現在国内でのコロナ感染者は1693人で、死亡者数は52人にも及んでいます。

3月29日の東京のコロナ感染者は68人と確認されています。

日に日にコロナ感染者数が増えています。

収まるどころから勢いが増しているように感じますよね。



東京ロックダウンは4月1日って本当?

東京ロックダウンが実施されるのが4月1日という情報が流れていますがこの情報が本当かを調べてみました。

調べたところ、4月1日から東京ロックダウンが実施されるかは明らかになっていないです。

ですが、小池都知事の記者会見で今後のコロナ感染者推移によっては強制的な措置を取らなければいけない可能性も出てくるとのことです。

日々の感染者数を見ると東京がロックダウンをする可能性は非常に高い気がします。



東京ロックダウンしたらどうなる?

実際に東京がロックダウン措置となれば、かなり経済に影響が出ることは明らかですよね。

ですが、ロックダウンを実施しコロナ感染者数を抑えることができればこのような措置を取らなければならないのかなと思います。

3月29日現在もまだまだ若者たちは、不要な外出をしている人がいます。

「若者だから感染しない」ということは真っ赤な嘘なので本当に1人1人の意識が重要になってきますよね。



東京ロックダウンに備えて備蓄も必要か

なるべく外出を避けるために備蓄も必要かと思います。

東京では自粛要請が出た瞬間、スーパーなどに駆け寄る人が多くその日に食品や日用品などの品薄状態が出ている。

多少の備蓄も必要だが、全員が買い占め行動をしてしまうと食品・日用品を
探しに毎日外出する人が出てくる可能性も考えられます。

この問題は本当に難しいですね。



ネットの声