京都産業大学でクラスター発生!!ヨーロッパ旅行から帰国した学生らがコロナ感染か?

京都産業大学でクラスター発生!!ヨーロッパ旅行から帰国した学生らがコロナ感染か?




京都産業大学で学生がコロナ感染していることが発表されました。

3月29日に新たに5人の学生がコロナ感染したことが確認されています。

5人のうち1人はすでにコロナ感染が確認された2人とフランスやスペインなどヨーロッパに卒業旅行に行っていたことが分かりました。

ほかの4人は卒業旅行へ行った3人とゼミや送別会などに参加していたとしています。






京都産業大学でクラスター発生

京都産業大学では3月30日現在で7人の学生がコロナ感染していることが分かっています。

大学ということもあり、ゼミや送別会にたくさんの学生が参加していることが考えても明らかですよね。

感染が確認されている学生と一緒に送別会に参加していた複数人の学生からも熱の症状が出ているという訴えがあるといいます。

京都市は集団感染であるクラスターが発生した可能性が高いと見ています。



京都産業大学でコロナ感染した学生はヨーロッパへ旅行していた?

京都産業大学でコロナ感染が確認された7人のうち3人がフランスやスペインなどのヨーロッパへ卒業旅行に行っていたことが分かっています。

その3人は3月2日〜13日まで旅行していたとようです。

今後京都産業大学では、もっとコロナ感染者数が増えることが予測されます。

コロナウイルスが世界で拡大されている中で卒業旅行を決行したのは本当に危険な行為だったのではないかなと思います。






京都府の感染者数は?

3月30日現在京都府のコロナ感染者数は47人ほどに及んでいます。

京都産業大学でクラスターが発生したらこのコロナ感染者数はいっきに跳ね上がるであろうと考えます。

今後の京都府の対応がとても重要であり注目ですね。






京都産業大学

京都産業大学は、しっかりと学生に海外旅行は行かないようにと伝えとくべきだったのかもしれないですね。

ですが、大学生ということなので旅行へ行った学生たちは考える力も欠如していたのかなとも思います。