南京都病院で30代女性看護師がコロナ感染!看護師の感染経路は?外来は当面休止に

南京都病院で30代女性看護師がコロナ感染!看護師の感染経路は?外来は当面休止に

4月5日南京都病院で女性看護師がコロナ感染したことが明らかになりました。

京都も日に日にコロナ感染者が増えていて京都府の感染者はこれで125人になりました。

たくさんの患者を助けようと働いている看護師や医師が感染してしまうのは本当に言葉になりません。

病院ということで感染経路を辿るのもきっと困難なのではないかと思ってしまいますよね。



南京都病院で女性看護師が感染

4月5日京都府と京都市は京都府内で新たに9人がコロナウイルスに感染したことを発表しました。

そのうちの1人が南京都病院の女性看護師であることが明らかになっています。

女性看護師は30代の女性だそうです。

最近では若者のコロナ感染者が増えているニュースが多いですね。



南京都病院の女性看護師の感染経路は?

感染経路についてですが、こちらはまだ明らかになっていなかったです。

ですが、看護師ということもありどこから感染してもおかしくはないのかなと思います。

現在外出自粛要請が出てる中で、多くの患者を助けようと働いてくれている医師や看護師さんが感染してしまうのは本当に残念ですよね。

早く治ってほしいですね。



南京都病院の外来は当面休止?

女性看護師から感染が確認されたことを知った南京都病院の対応ですが、外来診療を休止を決定しました。

外来診療を休止する期間としては、4月6日から8日までの3日間だそうです。

永寿総合病院のように感染者が広がらないことを祈っています。

本当に怖い感染症ですね。



南京都病院について

南京都病院は
・内科・神経内科・呼吸器科・消化器科・循環器科・小児科・外科・整形外科・呼吸器外科・耳鼻咽喉科・リハビリテーション科・放射線科・歯科・麻酔科といった多くの診療科を持っている大きな病因です。

コロナの感染拡大がの症状の1つに呼吸が苦しいなどといった症状があるので呼吸器科があるのは安心できますよね。

これはもしかしたら看護師以外にもコロナ感染している可能性が高いことが言えますね。



ネットの声