飯塚幸三

飯塚幸三元院長は、パーキンソン症候群だった?!飯塚幸三元院長の現在は?

池袋で乗用車が暴走し母子2人が死亡した事故から半年が経ちます。 運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(88)が手足の震えや筋肉のこわばりが起きる「パーキンソン症候群」の疑いがあることが明らかになりました。 医者には、運転を止められていたのに運転をし続けた結果こんなにも大きな事故になってしまいましたね。 未だに逮捕されない飯塚幸三元院長を、母子ともに失った旦那さんの気持ちをを思うと苦しくて […]